ひなたのぶろぐ

日向坂46(旧ひらがなけやき)の応援ブログ! 日向坂46最新情報、メンバー紹介、曲のコールやサイリウムカラーまで幅広く投稿!

MENU

日向坂46ってなに⁇

けやき坂46(ひらがなけやき)の誕生

日向坂46を語る上で欠くことができない人物が現在欅坂46(通称:漢字欅)で活躍中の長濱ねるである。

長濱は欅坂46の最終オーディションまでたどり着くも、母親の反対を押しきれず最終オーディションを受けることなく辞退することになる。しかし、長濱はアイドルへの想いが強く諦められなかった。見兼ねた父親が運営に連絡したことにより、長濱の追加加入が検討される。

欅坂46の結成の3ヶ月後、長濱の追加加入が発表される。そして、この瞬間長濱1人をメンバーとする漢字欅とは別の「けやき坂46」(通称:ひらがなけやき)が新設された。

その後「新しく長濱ねるの仲間を集めよう」とメンバー募集が開始した。

 

1期生の加入

2016年5月8日にオーディションにより(現日向坂46の1期生)11名が合格。そして、長濱ねるにこの11名を加えた12名で、ひらがなけやきの活動は始まった。

長濱は欅坂46 2ndシングル「世界には愛しかない」で選抜入りを果たす。

このとき長濱は漢字欅とひらがなけやきの兼任メンバーとなる。

漢字欅の人気が急上昇していく一方、ひらがなけやきは認知されず、下積みの日々が続いた。

 

長濱ねるの兼任解除 

「ひらがなおもてなし会」などのイベントをこなすうちに徐々に認知され始めたひらがなけやき。2017年には「ひらがな全国ツアー2017」と銘打ち全国ツアーが決定する。

ひらがなけやきの人気も伸び始め、活動が盛んになると、漢字欅にも在籍する長濱は多忙を極めた。

そしてついに、「ひらがな全国ツアー2017」Zepp Sapporo公演前日、長濱の兼任解除が発表され、長濱は漢字欅の専任メンバーとなった。

この「ひらがな全国ツアー2017」Zepp Sapporo公演から長濱を除いた11名のみのひらがなけやきとしての活動が始まる。

 

2期生の加入 

2017年4月6日にひらがなけやきのメンバー追加オーディションの開催が決定し、同年8月13日にオーディションにより9名が合格。

ひらがなけやき2期生としての加入が決定した。

先に述べた「ひらがな全国ツアー2017」は続き、2017年12月12、13日に幕張メッセイベントホール2daysファイナル公演を開催。

初めて2期生を迎えた20人でのパフォーマンスは大盛況で幕を閉じた。

2018年1月30日、31日、2月1日、漢字欅とひらがなけやきで行われる予定であった日本武道館での公演が急遽ひらがなけやきのみの3days公演となる。大きな不安があったものの、チケットは即完。日本武道館での公演も大成功に終わった。千秋楽では、グループ初となる単独アルバム『走り出す瞬間』の発売決定が発表されひらがなけやきの勢いは加速していく。

同年2月12日、ひらがなけやき2期生による「おもてなし会」が開催。過去最多となる7000人のファンを動員した。

同年6月1日にメンバー1の秀才、影山優佳が学業のために一時活動休止を発表。

その2日後に佐々木久美のキャプテン就任が発表された。

同月20日『走り出す瞬間』が発売され、「走り出す瞬間ツアー2018」がスタートし、同年2018年7月10日、幕張メッセイベントホールでの同ツアーファイナルを迎えた。

 

3期生の加入

長い下積みを経て身につけた実力は本物で、走り出す瞬間ツアー2018を終えた頃にはひらがなけやきの人気は急上昇中であった。

2018年11月29日、2018年夏に行われた坂道合同オーディションに合格したメンバーの中から上村ひなのが、唯一の3期生としてひらがなけやきへの加入が決定。計21名での活動が開始となる。

同年12月11、12、13日に日本武道館において初のクリスマスライブとなる『ひらがなくりすます2018』が開催される。このとき、上村がひらがなけやきのステージに初登場。ファンたちの暖かい歓声で迎え入れられた。

ひらがなけやきは大成長を遂げ、2018年を締めくくった。

 

日向坂46への改名

2018年大活躍したひらがなけやき。ファンの間でもシングルデビューの日が近いのではないかと囁かれ、その実力が世間にも認められ始める。しかし、一向にシングルデビューの公式発表がされないまま、2019年を迎える。

今年こそはとシングルデビューに胸を膨らませるファンであったが、欅坂46の8thシングル『黒い羊』の発売が発表され、その中にはひらがなけやきの楽曲も収録されていた。

シングルデビューは先延ばしかと思った矢先、

同年1月31日、怒涛のSHOWROOM配信が始まる。

すると運命の日は突然やってきた。

2019年2月11日『ひらがなからのおしらせ』が佐々木久美、柿崎芽実、加藤史帆、小坂菜緒、齊藤京子、佐々木美玲により配信される。

その配信の中で3月27日にグループ初となる単独シングルデビューが発表された。

予定していた発表事項の発表を終えると、スタッフからキャプテン佐々木久美に1枚の手紙が渡された。

その後VTRが流され、メンバーへのサプライズとしてグループ名の改名が発表され、けやき坂46は「日向坂46(ひなたざかふぉーてぃーしっくす)」として生まれ変わった。

 

改名に関する記事はこちらから。