ひなたのぶろぐ

日向坂46(旧ひらがなけやき)の応援ブログ! 日向坂46最新情報、メンバー紹介、曲のコールやサイリウムカラーまで幅広く投稿!

MENU

【曲紹介&コール】『100年待てば』

  

1.曲紹介

 

『100年待てば』は現在欅坂46で活躍する長濱ねるさんのソロ曲として有名ですね!

 

長濱ねるさんと日向坂46は密接な関係にあります(気になる方は『日向坂46って何?』をご覧下さい)から、日向坂のライブではよくこの歌が歌われています!

 

そして、この楽曲の特徴といえば…

そうです、風船です!

ライブでこの曲が歌われるとたいてい風船を用いた演出(天井から風船が降ってきたり、観客で配布されたジェット風船を飛ばしたり)が行われます!

 

スローテンポでサビもとても可愛く楽しい楽曲です!!

テーマパークを連想してしまうような、また夢の中にいるような、不思議な感覚なる一曲です。

 

『100年待てば』は以下の欅坂46アルバム『真っ白なものは汚したくなる』(Type-A)に収録されています。このアルバムには『ひらがなけやき』や『僕たちは付き合っている』『沈黙した恋人よ』等、日向坂46の楽曲も収録されいますので気になる方は是非!

 

2.コールについて

コールはほとんどありません。会場入り口で風船を渡されたら、ステージ上のモニターに風船を膨らませるタイミングや飛ばすタイミングがカウントダウンされるのでそれに従う形になります!

風船を無くさないように!ご注意下さい!!


3.ペンライトカラー

ペンライトカラーは紫(4)です!

前述のように、『100年待てば』は長濱ねるさんのソロ曲なんですね。ですから、長濱ねるさんをリスペクトして皆さん紫のペンライトを振っています。

 

4.総評

頻度:★★★★★

難易度:★☆☆☆☆

ペンライトカラー:紫(4)


5.コール(歌詞あり)

〇〇にはメンバーの名前が入ります。そのパートを歌っているメンバー(モニターに映っているメンバー)の名前を呼ぶのが通常です。

呼称は以下の通りです。 

1期生

井口眞緒…いぐち

潮紗理菜…さりな、なっちょ

柿崎芽実…めみちゃん

影山優佳…かげちゃん

加藤史帆…としちゃん

齊藤京子…きょんこ

佐々木久美…くみちゃん、きくちゃん

佐々木美玲…みーぱん

高瀬愛奈…まなふぃ

高本彩花…あやちゃん、あやか

東村芽依…めいちゃん、めいめい

2期生

金村美玖…みくちゃん

河田陽菜…ひなちゃん

小坂菜緒…なおちゃん

富田鈴花…すずか

丹生明里…にぶちゃん

濱岸ひより…ひよたん

松田好花…このか

宮田愛萌…まなも

渡邉美穂…べみほ

3期生

上村ひなの…ひなの(?)

 

 

『100年待てば』

歌:長濱ねる

作詞:秋元康

作曲:坂本麗衣

 

街を走る路面電車が

ゆっくりと止まる音が好き

急いだってしょうがないよって

脱力したその感じ

 

気になってる彼の前では

口をすぼめ息を吐いてるの

胸に思い溜まりすぎると

重くなって来るじゃない?

 

もっと普通の自分でいたいだけよ

\オーハイ!×2/

何も求めていない

\オーハイ!×2/

恋はいつだって

なるようにしかならない

 

このまま

100年待てば

いいことあるかもね

上手く行くかな

イェーイ!イェーイ!ロマンス

無理して何とかしてみても

疲れるだけだし

だからペース落として

 

イェーイ!イェーイ!よろしく!

(間奏)

アスファルトの散水車の上

水しぶきの空に虹が出て

世の中って面白いなって

客観的に眺めたり…

 

相変わらず彼については

今以上に距離も縮まらず

それはそれで気楽でいいと

負け惜しみも慣れて来た

 

夢や理想をこの手で掴むために

\オーハイ!×2/

背伸びなんかしたくない

\オーハイ!×2/

汗をかいたって
結果はきっと同じ

 

そのうち

100年経って

どこかで会いましょう

忘れないで

イェーイ!イェーイ!私を…

今すぐ好きだと言わなくても

人生は長いから

風のように自由に

 

イェーイ!イェーイ!このまま

(間奏)

100年くらい

絶対好きでいるし

実るのかな

イェーイ!イェーイ!この恋

今すぐどうにかならなくても

時間ならあるから

 

100年待てば

いいことあるかもね

上手く行くかな

イェーイ!イェーイ!ロマンス

無理して何とかしてみても

疲れるだけだし

だからペース落として

 

\オイ!×6/

イェーイ!イェーイ!よろしく!

\オイ!×12/

 


6.注意点

※当ブログでの記事はメンバーのブログやメッセージ、その他のインターネットサイト等を参考に作成されております。

※コールやペンライトカラーを合わせることを強制するものではございません。

※記事は個人見解に基づきます。不正確な部分があるかも知れません。

※5に記載の歌詞は「出所」たる作詞者及び作曲者を「明示」(著作権法48条1項1号)したうえで「引用」(同法32条1項)したものである。

 

以上、ご了承下さい。