ひなたのぶろぐ

日向坂46(旧ひらがなけやき)の応援ブログ! 日向坂46最新情報、メンバー紹介、曲のコールやサイリウムカラーまで幅広く投稿!

MENU

【曲紹介&コール】『ひらがなで恋したい』

  

1.曲紹介

『ひらがなで恋したい』(通称:がな恋/ひら恋by春日)はライブでもよく歌われる定番曲です!

 

ひらがなけやきを代表する曲の1つでもあって、ファンからの人気も高いのが特徴です。

この曲のイントロが流れると会場のボルテージは一気に上がります!

 

やさしい文字で

という部分のひらがなポーズがとてもかわいいのでチェックしていただきたいです!

 

サビの振り付けも簡単なので覚えやすいので、是非、踊ってみてくださいね!

 

日向坂46に改名したいまどのように変わるのか〜なんていう話が囁かれていますが

何も変わらないのではないかなと思ってます!

 

なんでだと聞かれたら、それっぽい理由も思いつきませんが、『ひらがなで恋したい』という曲以外の何者でもないですから!(笑)

 

皆さんもライブに参加される前には、ちゃんと聴いておくことをオススメします!

 

※この楽曲は以下のCDに収録されています。

 

2.コールについて

シンプルです!特に変わったコールもないので、一通りのコールのパターンさえ抑えていれば練習しなくても現場で対応できます!

 

逆からいえば、日向坂に限らずアイドルのライブが初めてでコールがどういうものかすらもわからないという方は、この曲で練習すれば一通りのパターンは抑えられると思います!


3.ペンライトカラー

ペンライトカラーの指定はありません。

 

4.総評

頻度:★★★★☆

難易度:★★☆☆☆

ペンライトカラー:指定なし


5.コール(歌詞あり)

〇〇にはメンバーの名前が入ります。そのパートを歌っているメンバー(モニターに映っているメンバー)の名前を呼ぶのが通常です。

呼称は以下の通りです。 

1期生

井口眞緒…いぐち

潮紗理菜…さりな、なっちょ

柿崎芽実…めみちゃん

影山優佳…かげちゃん

加藤史帆…としちゃん

齊藤京子…きょんこ

佐々木久美…くみちゃん、きくちゃん

佐々木美玲…みーぱん

高瀬愛奈…まなふぃ

高本彩花…あやちゃん、あやか

東村芽依…めいちゃん、めいめい

2期生

金村美玖…みくちゃん

河田陽菜…ひなちゃん

小坂菜緒…なおちゃん

富田鈴花…すずか

丹生明里…にぶちゃん

濱岸ひより…ひよたん

松田好花…このか

宮田愛萌…まなも

渡邉美穂…べみほ

3期生

上村ひなの…ひなの(?)

 

 

『ひらがなで恋したい』

歌:日向坂46

作詞:秋元康

作曲:ふるっぺ (ケラケラ)

 

(前奏)\オイ!×16/

 

ずっと親友の彼だったから

\〇〇/

必要以上に仲良くはなれなかった

\超絶可愛い〇〇/

部活終わりでばったり会って

\〇〇/

夕日沈むまで 教室で馬鹿話した

\超絶可愛い〇〇/

もし言葉 途切れたら

\オーハイ!×2/

きっと見つめてしまうでしょう

\オーハイ!×2/

静寂が怖いのは何かがバレそうで…

 

ふりがなをふらなきゃ わかってもらえない
心のこの感じ どう伝えればいい?

\オーイオイ!(オイ!)×4/

難しい気持ちは 絶対 読めないわ
ねえもっと気楽にひらがなで恋したい

 

(間奏)\オイ!×8/

 

まさか二人きりで帰るなんて

\〇〇/

どこかで誰かに見られたら誤解される

\超絶可愛い〇〇/

途中で方向 別になるのに

\〇〇/

どうしてこんなに「じゃあまた」と言えないんだろう

\超絶可愛い〇〇/

 

偶然は もうないと

\オーハイ!×2/

もちろんわかってるけど

\オーハイ!×2/

必然に変えた時 彼女を傷つける

 

友情を取るのか? 恋愛を取るのか?
二つの選択肢 心は揺れてる

\オーイオイ!(オイ!)×4/

今だったら何にも 間違っていない
単純で明快なひらがなで恋したい
ひらがなで恋したい

 

(間奏)\オイ!×16/

 

辞書で調べなくちゃ
意味がわからないような
漢字を使わなくても(シンプルに)
複雑な想いをストレートに伝えたい
やさしい文字で…

 

ふりがなをふらなきゃ わかってもらえない
心のこの感じ どう伝えればいい?
難しい気持ちは 絶対 読めないわ
ねえもっと気楽にひらがなで恋したい
ひらがなで恋したい
がながなひらがながな

 

(後奏)\オイ!×16/

 

6.  注意点

※当ブログでの記事はメンバーのブログやメッセージ、その他のインターネットサイト等を参考に作成されております。

※コールやペンライトカラーを合わせることを強制するものではございません。

※記事は個人見解に基づきます。不正確な部分があるかも知れません。

※コールはあくまで一例であり、正確性を保証するものではありません。

※5に記載の歌詞は「出所」たる作詞者及び作曲者を「明示」(著作権法48条1項1号)したうえ、区別明瞭に、かつ、本稿の従たる要素として「引用」(同法32条1項)したものであり、フェアユースになります。

 

以上、ご了承下さい。